Entries

木の葉の鍋敷き

木の葉の鍋敷き
トリマの試作品2号は木の葉の形の鍋敷きです。鍋敷きといっても、使うのはパイレックスのガラスの器専用です。
若干大きめの溝を作ったのですが、またしてもジグの設定を間違えて表面がでこぼこ・・・(^^;
木の葉の鍋敷き
まだ塗装をしていないのは、これからじっくりとやすりがけをしようと思っているからです(笑)

毎日相変わらずのパンを焼いていますが、このカゴの入るブレットケースのデザインをどうするかじっくり案を練っています。
いいかげん、納得できるパンを焼けるようになりたいところですが、まだまだ木工もパンも修行が足りません(^^;
今日のフランスパン
がんばります。。。
スポンサーサイト

コメント

[C1056] No title

そんなそんな修行足りてますって!
4つクープがバリッとする日は遠くないと思うわよ。
今でも十分素敵なクープ入ってるもん。

最近は、完全に夏ばてで暇さえあれば寝てます。
オーブン使うのが億劫なの。
かつてこんな夏は経験したことありません。

だから、ただただ指くわえて画面にかじりつき、素敵なクープにうっとりよ。

木の葉のなべ敷きもセンスがいい!
凹凸はここからでは(画面通してだと)まったくわかりませんよ
このガラスの器にどんなお料理が乗るのかしら(*^^*)
  • 2008-07-31 14:40
  • kojiko
  • URL
  • 編集

[C1057] No title

トリマの作品作りは興味深いです。
集合住宅の我が家では釘打ちさえもままならないので、木工を楽しむのは難しいですが、まゆさんの作品を拝見するのには音や木屑を気にしなくていいですからね!気楽に楽しませていただいてます。(^3^)/

パン・・・以前にも増して、美味しそうですけど?
色、形とも好みですv

[C1058] No title

>kojikoさん
クープがコンスタンスにちゃんと開いて、内層もいいパンが焼ける日・・・・いったいいつ来るんだろうって思ってます(^^;
お菓子作りやほかのパン作りはそこそここなせても、フランスパンでは挫折感ばかりです。

オーブンを使うのがおっくうなのは私も一緒なんですけど、焼かないと朝食のパンがないし、日ごろ子どもの相手をしてると自分が食べる時間もないものだから、ついつい普段のおやつやお昼も手軽なベーグルとかになりがちです。

食べたければ焼くしかないんですよね(^^;

木の葉の形にしたのは、市販の正円みたいな形状は、かえって素人には難しいからという理由からやってみました(笑)
フランスパンが明らかにクープ開かないと思うときに、キッチンバサミでエピにしてしまうのと同じ心境で(爆)
ま、味があっていいと思ってください(^^;

>しのにぃさん
トリマはけっこううるさいし、木屑もすごいんですけど、これを除外して木工をレベルアップはできないと思って今テーマにしているものです。
なかなか時間がないんですけどね(^^;

いずれもっとうまくなったら、鍋敷きぐらい人にプレゼントしたいと思ってます。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/935-e4107379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本