Entries

今年の味噌の出来

今年の味噌
春に作った味噌を開封してみました。手のかかる子供がいると、味噌の開封まで忘れてしまいそうです(^^;
今年も味噌の出来は上々♪
これを楽しみにしている叔母のところに送るつもりですが、家でも今年は消費するつもりで若干多めに作っておきました。
アカネちゃんに自家製味噌の味はまだ判らないと思いますけどね。

残暑厳しいおかげで、今年は長くいろんな作物が収穫できています。
収穫しそびれた枝豆は大豆として収穫し、また来年の味噌になる予定です。そういうことが可能な豆類って、手がかけられない時期の家庭菜園には最適ですね(^^)
トマトなんかだと、ドライトマトとかもありますけど・・・・ちょっと手間がかかりますし。

今年は茗荷が芽を(花だそうですが)出しているのを発見しました。
何年目の功績でしょう!関東では勝手に芽を出すものでも、北海道だと大事に大事に育てないとだめなのかもしれません。

先日関西出身の友人が家に遊びに来ました。
関西人って、勝手に料理に詳しいイメージを持ってます。・・・包丁が砥げないと嫁にいけない土地みたいな(笑)
北海道は土地柄なんでしょうけれど、料理をする人が少ないので、こういうときはいろんな薬味の使い方なんかを教えてもらったりします。

一番手に余しているのは山椒。
庭に2本もあるので、アゲハ蝶を飼育するために育てるつもりでなければ、何かに使いたい!
1本は実山椒なので、山椒塩というのも作ってみたけれど、一般的な使い方の肉の薬味ぐらいしか思いつかない(--;

で、教えてもらったのはタケノコの木の芽和えみたいなものに一番使う、ということでした。
そうなんですよね。それを多く使う土地っていうのは、それに相性の合う植物も育つ土地ってこと。北海道には孟宗竹はそだちませんから、やっぱり大量消費はむずかしそうです。(ヒメタケノコをもらう機会があったら、やってみるつもりですが)

実山椒は佃煮という話でしたけど、アカネちゃんが好きな昆布の佃煮に入れるにはまだちょっと早いし・・・。キンショウバイみたいなものがおいしいと思うようになるまでは、やっぱり肉の薬味になりそうです。

彼女もまた、北海道の外食産業には満足できないクチの人らしく、庭にハーブを育てるつもりのようです。ハーバリスト仲間が増えるのは、とってもうれしいです♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/959-d3250296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本