Entries

本の修理

壊れた図鑑
アカネちゃんの本好きは、私とKAZの両方の血をうけついだのでしょう、相当なものです。
いつか欲しくなるだろうから、と1歳の誕生日にKAZの両親にKAZがリクエストした図鑑が、2歳を過ぎた頃にはこんな状態になってしまいました(TT)

これを買ってもらったときに、KAZのお父さんから「本は傷まないようにこうやってならしておくといい・・・」と言われて、言われたとおりにならしをしておきましたが、物の価値がわからない1歳児にかかるとこのザマです。
次にKAZの両親が来るときに、何を言われるか・・・・。子供好きな人なので、口に出すことはないでしょうけれども、どう思うかを考えるとちょっと心境は穏やかでいられません。

先日、とうとうページの一枚が離れてしまい、KAZが

「後でセロテープで直しておく」

と何気なく言うものですから、私は蒼白になりました。

だって、私一応元図書館司書です。

セロテープなんかで補修したら、本が再起不能になってしまいます(TT)

で、あわててガレージのありあわせの道具を使って、製本しなおしました。

セロテープって、古くなると黄色くなって割れて、本の色も変色させてしまいます。テープを使う場合には専用もしくはメンティングテープを使いますが、私はこの方法ではなく、ほつれた糸と糸をしばって木工用ボンド(製本用のものとほぼ同一)をつけて治具とベニヤを使って簡易バイスにしたてて修理しました。

専用の道具でやったちゃんとした製本ではないものの、これであと数年はもつでしょう。(・・・多分)
これでもし壊れたら、次にKAZの両親が来る時までに買い替えです(^^;
私の雑な製本がいつまでもつかわかりませんけど、もう少しもって欲しいと思います。

せめて、ウチの「虫愛ずる姫君」が、他のことに興味をそらすまでは(苦)
スポンサーサイト

コメント

[C1111] きっちり補修しているのが見えれば。

もの凄く気に入って読んでくれているのと大事におもっつてる気持ちは伝わるのでは?
乳幼児が丁寧になんて扱えるわけがないんですから、キレイ過ぎる本よりいいかと。(笑)
買い替えは、本を大事に扱える年になってから手も。
親御さんには「もう大好き過ぎて、こんなことになりました。」とでもフォローしておけば十分でしょう。(笑)

大人で、本の扱いが悪い人は、許せませんけど。(爆)←所蔵本は新品並じゃないと嫌な人。折れ、破れ、シミ厳禁。お菓子を食べながらとか、最悪~。
家人が、読んでるページをあけたまま伏せおいたり、表紙の帯?耳で読んでるページを挟むのが許せない私です。癖がついてキレイに閉じれなくなるのに~~!
  • 2008-10-16 13:56
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C1113] No title

>しのにぃさん
本好きの人が飛びつくと思った話題でした(笑)
おそらく、私が言うフォローも同じだと思います(^^;
本当にこの図鑑だけは大好きで、何度も何度もせがまれてこの状態になりましたから。

司書を経験して、本は情報を納めるためのマテリアルなんだと感じるようになりましたけど、やっぱり本は本のよさがあるので、大事にしていきたいと思ってます。

今も楽天ブックスから届いた本が2冊、未読のままありますけど、文庫版があると判っていても、なんとなくハードカバーのものを選んでしまうあたりがやっぱり本好きなんですよね(^^;
・・・ちなみに、精霊の守り人シリーズです(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/966-56cbc5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本