Entries

初ニーダーパン・HBとニーダーの比較

今後長く私の片腕になる予定のニーダーが、昨夜届きました。


もうずっと欲しくて仕方がなかった物。20年ぐらい前に東京のハンズで見てから、ずっと気になっていたんですよね。それがとうとう、自分のものになるなんて。
感慨もひとしおです。

今まで使っていたHBは、内釜を買い換えないといけないけれど・・・・と、最近私に勝手に弟子入りした人(と本人が言っている)の一人に聞いてみたら、喜んでもらってくれるとのこと。
最後にきれいに掃除をして、感謝の気持ちと共にハルエゾと全粒粉をつけて押し付けプレゼントしようと思ってます。

MKのベーカリーには、ずいぶん不満もありましたけど、フランスパンを作り始めてから、フランスパン風コースの生地の捏ね方には勉強させられるものもあり、HBにするならMKと思っていたくらいです。
あまりにも耐久性がないので四六時中怒ってケンカしてましたけどね(^^;

でも、このコースで捏ねた生地は本当に出来がよかったんです。
通常のコースより若干弱い捏ね方で、7分ほど。これが捏ねかたなんだと判ったのは、それでおいしいパンが焼けたからでした。
HBは粉が飛び散らないようにスロースタートで始まるから、ニーダーの場合は、さらに捏ね時間は少なくてもいいのかどうか、これからたくさん試していくつもりです。

ニーダーとの比較は今のところ、粉がすぐにちゃんとミキシングされるのが大きな違いだと思ってます。スタートと同時に高速回転に入りますが、これで粉が飛び散らないようなポットの形状だから充分なんですね。
今日焼いてみたのは、エピとパンドミーのつもりで焼いたもの(^^;
これもかなり難しいもののようなので、これから精進していきたいと思います。
パン・ド・ミー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/984-352332de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本