Entries

サンタクロースに会いたくて

昨日、車に乗ろうとしたら故障していたため、保育園の開放にはで30分ほど歩いて行き、今日はそれよりは近い児童館に同じく徒歩で行ってきました。
人間の一番簡便な移動方法はやっぱりですよね(←満足気w)
時間がかかるし、子供を抱っこして移動するのはけっこう大変ですけど(^^;

こういう私の行動は、北海道では本当に驚かれます。普段の行動全般にかもしれませんが。

スキーの怪我でヘルニアになりかけて以来、腰痛とはもう長いこと友達づきあいをしています。
そんなわけで・・・北海道は広いので(笑)車社会が当たり前になっていますけど・・・腰痛予防のためできるだけ歩くようにしています。

・・・っていうのは言い訳で、実は歩くのが好きなだけかもしれませんけどね(^^;

さて、そうやってまで行動をしていた理由は、クリスマスも間近で、あちこちでイベントがあるからです。子供には、できるだけ季節行事を楽しませてあげたいという思いがあるので、こういうイベントは情報があれば必ずといっていいほど顔をだしています。

今日は児童館にサンタクロースが来ると聞きつけ、数週間前からカレンダーには印を付け、チェックしていました。
子供はサンタさんが怖かったようで大泣きしてましたけど、引っ越してきたばかりのアカネちゃんと同い年の子のいる町内の人に会えたし、先日の迷惑親子にも会えたので、苦情も言えたし、収穫のある(?)一日でした。

子供同士のことで、文句を言い合えることって私は重要だと思ってます。
いずれこちらも苦情を言われることもあると思いますけど、外で自分の子が何か変な行動をとっていたら、それは必ず知っておきたいと思ってます。
むしろ、言われないでいることのほうが私は怖いと思うんです。

文句を言われるとき、嫌な思いをすると思いますけど、言われないで子供のおかしな行動を放置するほうが、将来恐ろしいことになりそうですから。

・・・と思って私は近所の人には「何かあったら言ってね」と言ってます。「私も言うから」と付け加えていますけど(^^;

さて、アカネちゃんも2歳をすぎて、「プチ断乳」しています。
市役所の人に、脳の発達が遅れると言われてたので、新しい基準にそって2歳までの授乳を続けていましたが、けっこう大変です。
長く授乳をしている人の話を聞くと、1歳近くになると「母乳が特別なものだと判るのか、噛んだりはしなくなる」そうですけど、夜のうとうと寝が続くのは本当に辛いです。
1歳ぐらいまでは、おそらく母性のホルモンがそれでも体がもつようにしてくれていたんだと思いますが、それ以降は本当に辛くて今年の夏は4キロ痩せましたからね(--;

ということで、ようやく2歳過ぎたことだし、日中はあげないようにしています。
いったい卒乳っていつできるんでしょう・・・・?
まだまだ不安な2歳児です(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/987-ef4aa07f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本