Entries

長財布とラミネートペンケース

財布がぼろくなってきたので、そろそろ作ろうと思って注文しておいたキットの長財布を作ることにしました。
本当はタグがついたりしてもっとおしゃれなんですが、試作品のつもりだったのでとりあえずはつけないでおきました。
ちゃんとしたものが作れると思ったときに付けるつもりで。
ハンドメイド長財布
金具の形がかっこいいと思ってがま口っぽくないデザインを選んでみたのですが、案外使ってみると使いやすい。
それを実感してからアップしてます。正直なところ、作ってすぐは失敗したと思ってたんですけどね。
↓使ったのはこちらのキット。


がま口タイプのもここのはおしゃれに見えるんです。いつかこっちも試したいと思ってます。


さほど難しくはないのですが、ミシンの押さえがうまく使えない箇所があって、小さい押さえがあると便利かもなーとは思いました。
そういうところは当然手で縫いましたが、一晩で出来たのでかなり簡単なほうだと思います。


さて、9月。娘の誕生月です。
日ごろから何でも作ってあげる親としては、めずらしく「作る」を封印するイベントなのですが、(クリスマスも)今年はこれもつけてあげました。
ハンドメイドラミネートポーチ

ラミネートは自作できることを学んでから時々試しています。
これはすみっこぐらしのカツラギ生地をベースに接着芯とビニールクロスを接着して作ってます。このワザ、けっこう便利です。
他にはすみっこぐらしのぬいぐるみを数点買ってあげました。5年生なのにまだそんなのがいいのかなー、とちょっとあきれてますが、うれしかったようです。

旧型サーモスをショルダータイプに加工

あれこれ要らないものがあるとウチに送ってくる叔母のプレゼント(としておく)の一つに旧型のサーモスがありました。
蓋をコップとして使うようなやつです。

新品でケースも付いていたものの、今はマイボトルスタイルのオープンしてすぐに飲めるようなやつが子供向けにも多いのです。
私はライダー時代によく一回では使い切れない卵をこれで温泉卵にして次の野営地でふるまっていましたが(めっちゃ評判よかったw)子供には面倒だろうと思って放置していました。

昨年娘が水筒を壊すまでは(--;

今年は宿泊学習もあって水筒が必要なので、叔母のサーモスを肩から下げられるケースを作ることで活用することにしました。
少しぐらい面倒なほうが、今の子の不器用さをなんとかする対策にはなると思いますが・・・。(←蓋をなくしてきそう)
サーモスショルダー加工1
サーモスショルダー加工2
サーモスショルダー加工3
ちなみに、ショルダーの紐、口の紐、ストッパーは100均一で売っていたペットボトルを下げるための肩掛けホルダーからのリサイクルです。アカネちゃんが幼稚園の頃に使っていたものでしたが、かなり本体が汚れていたので処分しようと思っていたものです。
が、今このタイプは売っていないようで、かなり希少かも~と、捨てずにおいたものです。
(同じものが必要になったときに作りたくても思い出せないと困るので)

元のペットボトルホルダーのときには保冷ケースになっていましたが、ただの布で作っています。
本体は洗えるようにラミネートにしませんでした。汚れにくいように念のため防水スプレーだけはしました。
個人的にはいい出来だと思ってます。

夏の窓辺

先日リビングのカーテンをすべて変えたのですが、小さな窓だけはカーテンをやめることにしました。
この窓だけは上から下げるタイプだったんですが、ちょっと暗かったので・・・。

自作ウィンドチャーム

日が当たらない窓なので、かなり薄手のスクリーン風のレースカーテンと、ありあわせののれんを組み合わせて明かりを取り入れることにし、娘と作ったパーラービーズや木粉粘土のガーランドを飾ることにしました。

なかなか涼しげです。

ハンドメイドカーテンタッセル

一応、カーテンをかけるフックは付けたのですが、マグネットでカーテンタッセルも作りました。。
くるみボタンを二つ作り、間にレースをはさんであります。裏面にはマグネットを貼り付けて完成。
なかなか使い道のなかったリネンレースを使ってます。
紐でひっかけるよりも閉じ具合を調整できるのが良い点でしょうか。

女子のお着替えアイテム

今年も積丹に遊びに行ってきました。
オットは積丹が好きで、神威岬にはよく行きたがります。毎年行ってるんじゃないだろうかと思うほどです。
私は富良野や美瑛が好きなので、積丹はもういいから留守番をしたいのですが、今年もまた行くことになりました。
積丹ブルーの海
島武意海岸
1707312.jpg
1707311.jpg
今年は島武意海岸という海岸線まで降りれる海岸に行ってヒトデややどかりと戯れてきました。
タイドプールというほどではないのですが、自然の岩に囲まれた地形のため波はほとんどなく、水温も高め。水遊びにはもってこいでした。
子供たちはライフジャケットを着て遊んだのですが、着替える場所がないのでKENはまだ幼稚園児だからともかく、私とアカネちゃんはちょっと・・・という感じです。
でも私はショートパンツを中に着て行きましたから、まぁいいんですが、アカネちゃんはハーフパンツの裾が水浸しです。
女子のお着替えアイテムはやっぱりフレアースカートだよね、ということで今回はスカートを作っておくことにしました。

もちろんポケットは特大サイズで付けてあります(笑)
チェックのスカート

今年はもうチャンスはないかもしれませんけど、いつか役立つと思います。

仕事用の服

ガウチョパンツ
ガウチョパンツを作りました。
仕事に着ていくために作ったものですが、なかなか快適です。

今度の仕事は基本デスクワークで、難しいことはほとんどない上に、わりとマイペースに仕事を進められるので、子供のことで何かあっても休みは取りやすいし、土日休み(!!!)、今は午後3時には上がらせてもらってます。
それにお昼は福利厚生で支給です。
ようやっといい仕事にめぐり合えたなぁ~って感じです。(←食べ物をくれる人はいい人w)

何の資格も使ってない職場なので、有給を使って研修に行くように言われることもないと思いますしね。(これは前の職場のケース)

前に営業事務のような仕事に入った時には入って1週間ほどで

「○○の商品番号が××なのは常識だから!」

と怒鳴られ、職場のパソコンに入れるソフトを家から持ってくるように言われたりしました。(明らかに違法です)

そういうブラック企業を今回は面接である程度見極められたので、それっぽいところではそれなりに言いたいことを言ってみました。
見事不採用通知をいただきましたが(笑)

だいたい、ホームページを作れると知ると、タダで作らせることが出来ると思うものらしく、ろくな事がありません。
そのためのソフトが必要だとか、それだけでかなりのコストがかかるとか、全然考えないでソフトは家から持ってくるように指示されるのがせいぜい。そういうところには勤めたくないという思いからそこに飛びつく面接担当者にはこちらも警戒してかかりました。

景気が良くなっているというわりには、ブラック企業が多いのは北海道だけでしょうか。

今度は夫の作務衣と息子の甚平をおそろいで作る予定です。七夕までに間に合わせたいのでちょっと忙しくなりそうです。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本