Entries

息子のズボンと私のデニンス

デニンス
良い生地で作ったデニンスは本当にはくほどに味わいが出ていいのですが、安い生地はやっぱり駄目なようです。
だいぶ前に買った安物デニムは2mで800円ぐらいのものでしたから(カットクロス)ストレッチはまぁまぁなものの、色落ちが早くすぐに部屋着レベルになりました。
で、比較的良い生地で作ったデニンスとサンキで見つけたヘリンボンのストレッチ生地でデニンス(1本はヘリンス?)を作りました。
耐久性はどんなものかまだわかりませんが、個人的には岡山デニム、大好きです。

迷彩ズボン
それから娘に作っているショートパンツを丈長にしたズボンを1枚KENに作りました。
「じえいたい大好き」な息子に、最近ズボンが不足気味なので作ってあげました。

今後難しいなーと思ってるのは男の子のズボンのファスナーについて。
どれくらいの年齢から前ファスナーにするべきなのか・・・。小学校上がるころ?もっと後?
男の子の洋服売り場で今度チェックしてこようと思ってます。

娘に家庭科を指導

小学校5年生になると、家庭科が始まります。
そろそろ教えておこうと思って、ミシンで雑巾を縫わせたりしていましたが、巾着だとかの小物に関しては既にたくさんあるので作る必要がありません。
で、いっそのこと、服を作らせようと思って作らせてみることにしました。

今回作ったのは娘の必須アイテムのショートパンツです。
小学生の作ったショートパンツ
ウエストゴムのファスナーなしというのが気に入ってるのか、これなしにはすごせないほどのヘビーローテーションっぷり。
130cmというサイズは型紙を用意するのも難しいのですが、希少なパターンから作りました。
ショートパンツをはいたところ
もちろんポケットは外せず。そして、すそに飾りボタンも自分でつけてもらいました。

なかなかの出来と褒めてあげてます。
ちなみに、着ているシャツのほうは私が少し前に作ったシャツです。けっこう気に入ってるみたいです(^^)

ラグランTシャツを作る

ピンクのTシャツ
クラス替えがあって、見知らぬクラスメートと顔をあわせる新年度ですが、ちょっとショックなことを耳にしてしまいました。

「名前を知らない男子に男の子だと間違われた」

というのです。

アカネちゃんはけっこうかわいい顔をしていると親の贔屓目では思ってるのですが、なにぶん男の子みたいな格好ばかりしたがります。
そのせいだと思うのです。

髪もとかさないのでショートヘアーが定番になってしまってます。

で、ピンクを着ていれば間違われないだろうという判断で作ってみたTシャツでした。

最近土曜日は「家庭科の日」になっています。KENが水泳に出かけるので、ミシンや料理を母娘で楽しんでいます。
けっこういろんなことにチャレンジできる年になってくれて楽しみが増えました。
これで女の子らしいかわいい服を着てくれたら私の洋裁の楽しみも増えるんですが・・・。

女の子の楽しみの一つですからね。かわいい服を着せるのは。

アトピーっ子のためのズボン

アカネちゃんはアトピーがあるので、ひざの裏が隠せるズボンばかり好みます。
よく着ているアイテムは足首まであるスパッツとショートパンツという組み合わせです。
でも、この組み合わせは夏にはとても暑苦しいです。スパッツは涼感仕様のものとかもありますが、見た目がやっぱり真夏はどうかと思ったりするので、北海道に住んでいたことをありがたく思ってます。(夏が非常に短い・涙)

ひざ下丈のガウチョパンツとかも作ってあげたことがあるのですが、あんまり着てくれないので、長ズボンがベターな落しどころかと思って作ってあげることにしました。

で、作ったのがこの2本。
デニンスとショート丈のパンツ・ハンドメイド
ひざ下丈のデニムと足首までのデニンスです。(パターンは一緒)
ひざ下丈のカラーデニムとかも良いのですが、生地があまり売られていないのが残念です。
カラーデニムに似た生地だとカツラギとかもありますが、これだとストレッチが効きません。パンツに使う生地は最低でもポリウレタン1%は混紡でないと使えませんから。

先日サンキで茶色のストレッチ生地を見つけたときには、

「!」

と思ったのですが、生地の組成がわからず店員さんに質問してしまいました。
商品には「カラーデニム」としかなく、生地の色が茶色。水通しするようにと書かれているし、生地はどう見てもヘリンボン。
ストレッチの具合からはポリウレタンが入っていることは判るのですが、ちょっとアクリルっぽくもあり、毛が入ってるようにも見え・・・?
洗濯がちゃんとできるかどうかだけは知っておかないといけないので聞いたところ、メーカーに問い合わせて確認してくれました。
(謝)

回答では綿とポリウレタンということでしたが、水通しはいらない生地だということなので、後日買いに行くつもりです。
(念のため、買った後で燃焼実験で組成の確認はする予定)

今回作ったものは少し生地が厚手なので、薄手のカラーデニムを探そうと思ってます。
いいのが見つかるといいんですが。

お誕生日のケーキ作り

3月の終わりはKENのお誕生日もあり、長期休暇中の子供たちと(大人は)忙しくすごしています。
今年のバースデーケーキは母の好みによりシフォンケーキとなりました。
型に入ったシフォンケーキ
今年は紅茶がいろいろあったので、ウェッジウッドのアップルティーを中に入れて焼きました。
アップルティーはウェッジウッドが一番おいしいと思ってます。

シフォンケーキとトッピング
そして、それを型から外して、あとは子供たちにデコレーションを頼みます。
イチゴのケーキ
生クリームを絞るところとちょっとした仕上げを手伝って完成。
名前のプレートとかはまだ子供には難しいのと、生クリームを絞るのも難しいのでその辺は手伝いました。

これだけのケーキを食べたおかげで夕飯はエビフライの予定でしたが少し軽めにすませることになりましたが、子供たちは満足したようです。

KENの場合、生クリームとイチゴがあればいいので、シフォンケーキにした母の選択は正しかったと思います(--;
アカネちゃんは喜んで3切れ食べてました。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本