Entries

ヨーグルト酵母のカンパーニュとパンカゴ

ヨーグルト酵母のカンパーニュ

しばらく天然酵母を起こしていなかったので、久しぶりにヨーグルトで酵母をおこしました。
家には今、いただきもののフルーツがいっぱいあります。でもあのヨーグルト酵母のおいしさが忘れられなくて作ってしまいました(^Q^)
カゴは先日注文したポリプロピレンのもの。この色より、明るい色のほうが籐により近いテイストでした。
触った感じも丈夫そうだし、何より洗えるという長所が一番のおきにいりです♪
どれも千円以下ですから、またサイズを考えつつ注文しようと思ってます。

↓洗えるポリプロピレン製のカゴ。こっちのカラーのほうがより籐のテイストに近いです。


このところジャム作りばかりしています。
なにしろ、庭のラズベリー、ルバーブ、梅ジュースの梅、いただきもののハスカップ、イチゴ狩りで摘んできたジャム用(にしかならない少々傷んだもの)の苺など、私を追い立てるものばかりいっぱいです。
もう小さい瓶のストックはないので、大きな瓶を使って保存用を大量生産しています(笑)

このうちいくつかはまた、酵母になるんでしょう・・・(^^;

それと、もう一つ酵母をおこしています。
KAZが先日モニター当選してもらった無ろ過の生ビールの酵母です。
ビールが飲めない私でも、いい香りだと思うものだったんですが、どうかな?
近々焼けると思います。

先日作った木のランチョンマットですが、また少しテーマが出来たので、いろいろ考えつつ次回作を練っているところです。
次は和風テイスト♪

・・・・木工バカのキッチンアイテム作りはまだまだ続きそうです(笑)

カンパーニュとにんじんのスティックパン

ルバーブジャム酵母のカンパーニュとにんじんパン

今年は冷蔵庫のルバーブジャム酵母がずいぶん長持ちしてくれたおかげで、普通の果物類から酵母をおこすことがほとんどありません。それはそれでありがたいのだけれど、私の好みはやっぱりヨーグルト♪ ヨーグルト酵母はふんわりしてやわらかいパンが焼けるし、比べるとルバーブジャム酵母は膨らみに欠け、しっとり感もありません。
そんなことからカンパーニュ以外は焼きたくない酵母なんですよね(^^;

カンパーニュに合う酵母というと、白神天然酵母が好きです。ま、市販の天然酵母なんてお高くてとても日常的に使えませんけどね。いつか機会があったらまた他の酵母との比較のために買ってみようと思ってます。

もう一つ焼いたのは、にんじんスティックパンです。
アカネちゃんにパンを食べてもらいたくて何度となくリベンジしている幼児用のパン。またしても惨敗でした。また今日もレーズンだけほじって食べてます(TT)
いつになったら子供が食べてくれるパンを焼けるのだろう?
まぁ、少しずつでも食べ物を受け付けるようになってきただけまだいいんですけど。
つい数ヶ月前までは、果物以外は食べませんでしたからね。

さて、MKのホームベーカリーはいよいよ内釜がまたダメになってきたみたいです。
いよいよかな?、とドキドキしながら使っていますf(^^;

ルバーブ酵母パンとチョコなしチョコパン

ルバーブ酵母のパンとチョコなしパン

このところ毎日のように出歩くものですから、なかなか時間もなくてパンの話題が少なくなっていました。
今日は先日のチョコパンをアレンジしてチョコなしで作ってみました。
バターはごく少量しか入っていないんですけど、ふんわりしていてブリオッシュのようです。とーっても美味♪
ラムレーズンのほか、自家製のピールを入れたのがとても合っていました。

なぜチョコなしにしたかというと・・・・アカネちゃんはチョコが嫌いみたいだから(^o^;
さすが私の娘?!
子供の頃、トーストにハチミツとかいったものやあんまんの類が大嫌いだったので、甘味に関する嗜好は好き嫌いが激しい子になりそうです。・・・ってつまり今の私と一緒。文句は言えませんね。

もう一つは、久しぶりにルバーブジャム酵母で作ったカンパーニュです。
膨らみ方はやっぱりヨーグルトのようなオーブンスプリングがなく、魔法の銅版もまったく効果ありません(--;
しかも、ルバーブは酵母になりやすいのか、また酵母化したものがでてきました。
酵母化したジャム

これはつい先日作ったやつ。
なんで加熱殺菌しているものが酵母化するのか?
謎は深まるばかり。
近所に天然酵母ファンがいたら、瓶ごとあげたいところです(^^;

ヨーグルト酵母のバタールとバターなしのふんわりパン

ヨーグルト酵母のバケット

ヨーグルト酵母を作ったのだから、やっぱり作っておきたいのがバケットです。
今まで作ってきた酵母の中でヨーグルト酵母は比較的扱いやすい性質ですけど、今回のヨーグルト酵母はおとなしめ。でもせっかくなのでやってみることにしました。
色づきがモルト入りとは思えないほど薄かったのは、期待はずれでしたけど、一応バケット風のものが焼けたみたいです(^^;

先日焼いた荒挽き胡椒のパンがとってもおいしかったので、また焼いてみました。
手前に半分写ってるのがそうなんですが、見栄えが非常に悪い(--;
でもおいしかった。

このパンは、バターなしで焼けるふんわりパンを目指して作ってみたものですが、これがしっとりしておいしいのです。
油脂にオリーブオイルやサラダ油の類を少し入れて焼いているだけなんですけど。
スキムミルクなどはいつもより多めに入れていますが、けっこうちゃんとパンが焼けるものだと思いました。
リピートしたくなるほどなので、ちゃんとレシピを確定しておこうと思ってます。

BMI自動計算スクリプトを公開しました。
興味ある方はパンのページをご覧ください。

黒胡椒&チーズパンとヨーグルト酵母のカンパーニュ

黒胡椒チーズパンとヨーグルト酵母カンパーニュ

このところ子供のことで外出が多くて疲れ気味です。
こどもクラブの見学に行ったり、友人を呼んで自宅ランチしたり、別の友人の家に遊びに行ったり・・・。
健診や病院通いもありましたっけ。
木工もやらなきゃいけないのだけど、その暇を作るのが一苦労。半ば放置しています(^^;

そういう時はなんとなく、どかっと焼けるものが多くなりがちです。
今日は黒胡椒の生地に一本クープを入れて、その間にチーズを入れたものと、ヨーグルト酵母のカンパーニュを作りました。
これは先日作ったピールを使ってます(^^)

かすかにクープが開いていますけど、この酵母は今までのとだいぶ雰囲気が違いました。
たいていダノンのヨーグルトを使っていますが、今回はたまたま見かけたダノンの新製品(なめらかさを売りにしたもの)を使ってみました。
キメは細かいけど、膨張力は少なめに見えた酵母でしたが、生地にしたときにはなかなかの力強さを感じました。
膨張具合が想像以上だったので、最終的に冷蔵庫でオーバーナイトして、朝一緒に焼きました。

続きは子供のことです

続きを読む

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本