Entries

イースターエッグ

今日はスーパーに買い物に行ったところ、とってもきれいに飾られた卵の飾りを見かけました。
そういえば、イースターエッグをやりたいとか言ってたっけ。
と思って、その飾りを買って帰って宝探しをするというのも考えたのですが、もう一ひねり欲しいところ。
で、これを4つ買って帰りました。
スターウォーズのチョコエッグ
スターウォーズのチョコエッグです♪

バレンタインに息子に渡そうと思っていたものがあったのですが、もっといいのがあったので放置されていたものも1つ混じっていますが。

これをリビングに隠して探すというのをやってみました。

カトリックの幼稚園に通っている息子はイースターが何の日かわかってると思ったら全然判ってなかった様子。
まぁ、それでも宗教観というものを少しは学べた3年間だったと思ってます。

日本国内だけに居れば無宗教も全然問題ないのですけどね。外国の文化と交わろうと思うと、宗教観というのは無視して通れないものだと思ってます。

袱紗というもの

卒園入学式に着物を着るのを楽しみに、小物類の手作りを続けています。今回必要だと思ったのは懐紙入れです。
私は茶道を少しだけやっていましたので、やはり着物の時には持ち歩きたいアイテムです。いろいろ形を検討していたら、袱紗が見栄えが良さそうに見えたので、これを作ってみることにしました。

かねてより、袱紗(ふくさ)というと、お茶をたてるときに使うもの、というイメージでした。
それがご祝儀やお花料を渡すときにも使うというのを知ったのはずいぶん後のこと。
昔の風呂敷を小さくしたハンカチのような感覚のもの、ってかんじでしょうか。

冠婚葬祭のときの袱紗の使い方っていうのがけっこういろいろあるようで、お祝い事のときはこう、そうでないときはこう、というのがあるそうです。
ろくに覚えていない私が言うのがなんですけど。

でも、最近はケースになったものがあるらしい。

礼法を間違えずに済むのはなかなか良いアイデアですね。

懐紙入れと印鑑ケース

わりとシックなモノトーンですが、普段使いです。何かのお祝いの時とかにちょっと使うくらいでしょうか。いずれ一番使いそうな葬儀向きのものを作ろうと思います。
ついでに、印鑑ケースも作ってみました。
中はラミネートした和柄の生地です。まちを付けておきました。ちょっと大きめなのはスタンプ台も入れるつもりだからです。(朱肉ではない)

懐紙を作ったケースに入れてみるとこんな感じでした。
懐紙を入れたところ
さすがにちょっと大きかったです(^^;

お名前スタンプ・はんこ

お名前スタンプというと、入園準備に役に立つあれです。
ウチではいくつか用意しましたが、けっこう気に入っているのはこちら。当時はセールだったのかもしれませんが400円ぐらいでした。


娘にはピアノの模様、息子には海賊船の模様でフルネームのものを作りました。
そして、兼用かつ私も使うために(笑)苗字だけのものも一つ。

ひらがなだけですが、かわいいのでいろんなところに使っています。だいたいは布のテープに押して縫い付ける用途ですが。

これはこれでかわいかったのですが、小学校に入ってからは最初に用意したこれが一時期は大活躍でした。




これから小学校の入学のために考えてる人は作る必要はありませんけどね。
幼稚園、保育園で作ったものを卒園の時にくれますから。
それに、ひらがなだけというのは低学年のうちしか必要ありません。
上のはんこだと、ノートの名前だとかには不向きですが、給食セットだとかに縫い付けるのにはけっこう使いやすいので高学年になっても使っています。

そして、今回欲しくなったのがこういうやつです。






いろいろありますが、インクの補充は重要なので、個人的にはシャチハタをおすすめします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はんこ 犬 かわいい イラスト シャチハタ ネーム印 10mm ブラザー
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/2/8時点)




↑いいなー、と思ったのがこれです。
でも、ミックス犬のももちゃんが居ない(しくしく)
で、いつものごとく作ることにしましたw

印面だけオーダーしたはんこ

これは印面のみをオーダーしています。一つはももちゃんが似ていると言われていたボーダーコリーのシルエットを。もう一つは心の友をイラストにしてみました。
サイズ的には横長のaiデータで入稿できるものがあったので、それをカットして使う予定です。これだと送料込みで2個ぶんで600円ちょっと。
(お店にはカットして使うから貼り付けないでくださいと伝えてありますが希望どおりになるかどうかはまだ判りません)
普通の認印をシャチハタ風に使えるものがあるのですが↓



これに丸棒を入れて先に貼り付けて使ってみようと思ってます。
多分、デザインにこだわらなければ100均一にもあるんですが、そのあたりはこだわって探そうと思ってます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【データ入稿用】キャップレス9専用ページ
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/2/8時点)




もう一つ、シャチハタで作ろうと思っているのがこちら。
犬はんこ
ももちゃんをキャラクター風に描くとこんな感じになってしまいました。
トライカラーを表現するのは難しいです。でも、ももちゃんの頭の形はかなり表現できていると思ってます。

初売りに出かける

別に初売りで何を買うというわけでもなかったんですが、たまたまチラシを見たところ、アカネちゃんの絵が載っていたのでこれはゲットしてこなければ、ともらいに行ってきました。

全国児童画コンクールのチラシ

スーパーのチラシをこんなにも有難くもらってきたのは初めてです(笑)

アカネちゃんの場合、日ごろは本当に𠮟られることばかりの子です。生活習慣というのが出来ていないのでそういう点で注意されることが多いんですよね。毎日のように何年も言い続けてることがたくさんあります。

そういう子を褒めて育てるっていうのはとっても難しいです。
まぁ、そもそも私は褒めて育てるという教育理論には真っ向から反対ですが。
(※褒めればそれで満足するだけ。悪いことをして褒めたら繰り返す。出来ないところを努力した結果にこそ、その結果が悪くても「褒める」べきだという理由です。そして褒められることが慢性化すると、社会人になってから挫折しやすいと思ってる。)

学校の勉強はまぁまぁ出来るほうですが、それも課題として与えられたら「それに対して努力をする」という姿勢はほとんどなく、できるかぎりサボる子です。高学年になって、それではそろそろ満点はとれなくなってきていることから少しは努力をする姿勢を身に着けてほしいと願っているくらいの子。
そのくせこういったコンクールの類では入賞をしてたりするのが不思議なんですよね。

いわゆる天才肌っていうんでしょうか。躾でどうこう出来る子ではないというのを最近になってわかってきた気がします。

親としては結果ではなく、その過程で努力したかどうかで褒めてあげたいんですけどね。


さて、年賀状の出しそびれを出し終えて、友人たちの子供の成長を想像しています。私の友人にはDQNネームの子はいないんですが、なんと、いとこの子が昨年のDQNネームの1位に輝く名前です。(叔母は「すっごく珍しい名前なの」と喜んでいましたが)
一般的な名前になるといいなーと願っていたりしますが、DQNネームでもちゃんと就職している人もいるのでネット民が騒ぐほどのものではないのかもしれません。
ちなみに「ちゃんと就職している人」というのは息子の幼稚園の先生。親が海外でも有名な日本アニメの主人公と同じです。ちょっと前まで居たパート(かな?)の先生も世界名作アニメに出てくる女の子の名前でした。
「大手」では採用されなくても、零細幼稚園では一応採用されているようです。

ちなみに、私はそういうDQNネームよりも「トム」とかいう発音になる名前のほうが不思議に感じます。
外国では聖人にちなんで名前を付けることから通称は「トム」でも本名は「トーマス」とかだったりしますよね。「ビル」が「ウィリアム」だったり。
外国人が「キムタク」という名前をつけているようですごく違和感を感じます。(苗字も入ってますが良いたとえが思いつかなかった)
そう感じるの、私だけですかねぇ。

来年は犬の年!

年末の準備に入る我が家では、今年は力の入れ方が違います(笑)

なにしろ私の大好きな わんこ の年です。

昨年はたまたま私が持っていた鶏のガラスの置物があり、そういえば酉年だし、ということで干支飾りにしていました。(しかも夏ごろに気づいたw)

来年のものがないかとずっと探していたのですが、なかなか見つからず、年末になって干支飾りとして売られていたものが気に入って買いました。
玄関飾り

お正月は何となく和犬のイメージ・・・柴犬とか甲斐犬みたいなイメージなんですよね。
もしくはももちゃんかタロみたいなガラスの置物があるといいなー、と思っていたんですが、さすがにミックスの犬の置物はむずかしく柴犬っぽい干支飾りになりました。
お正月の縁起物ということで、いろんなものが売られていてふくろうの置物、まねき猫の飾りまで購入してしまいました。

ガラスの犬たち
まねき猫は豪徳寺が学生時代の思い出の土地、ふくろうは父が好きなので。(豪徳寺はまねき猫の発祥の地です)

だんだん縁起物の好きなおばさんの居る家になってきてる気がしますが・・・・。

今年は戌年なので、正月明けには職場の犬を見に行こうと思ってます。今の職場、気に入ってるのは大きな犬を飼ってるからという訳ではないんですけどね。・・・・理由の一部ではあります。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本