Entries

季節はずれのポインセチア

1月も下旬に入って真っ赤な彩を見せているのが、この植物・・・・昨年150円ぐらいで買ったポインセチアです(--;
ポインセチアの紅葉
春前に剪定をしておいて、夏の間にぐんぐん葉を増やしていたのですが、なかなか紅葉をはじめず失敗したかなーと思っていたクリスマスが間近な頃、ようやく葉が赤みをおびてきました。
それから1月ぐらいして、もうどうでもよくなった頃になってこの色。
ポインセチアは松飾のように、毎年お店で買うのがいいんだなー、と思いました(^o^;
赤い葉っぱ
お正月ごろに小さな真っ赤な新葉が出てきたと思ったら、その中心が花なんですね。透明な蜜のようなものが出ていました。
来年はちゃんとクリスマスに紅葉して欲しいと思いました。

さて、ノルディック柄の生地が余っていたので、大事に大事に私のチュニックを1枚作りました。ヨークのみ使って、残りはありあわせのスウェード生地を使ってます。そのうち画像をアップするかもしれません。
それで満足していたので、当分服作りはいいや・・・。と思っていたら幼稚園からお便りがきました。

劇で使うので、黄色の長袖の服と黒いズボンを用意してくださいね♪
ワンポイントやアップリケつきでもOKです!


(文面は違いますが、私にはそう読めたw)

前回はお尻のかくれる白い服、今度は黄色! 手持ちの服は薄いものしかないし、生地のストックにはそんなのはないし、どうしようか迷っています。

そもそもワンポイントやアップリケOKとはいっても、子供服でそんなに地味なものってないですよね。
数軒お店をまわってみましたが、黄色自体が少ないし、ワンポイントどころかかなり派手に模様が入っています。

また作るにしても、生地がないんじゃぁ・・・。

黒いボトムは作ったのですが、黄色の長袖の服はもう少し悩んでみます(笑)

大豊作

今、我が家の庭で採れる作物で、最盛期を迎えているものがキュウリです。
つるを這わせるのが面倒で、いつも自作のパーゴラのそばにあるアーチに添うように植えつけるのですが、今年は2株植えた(蒔いた)ものがぐんぐん育って、すごくなっています。
先週は、庭でアカネちゃんとキュウリを5本ぐらい収穫して、近所の子に1本ずつ持たせてあげ、ウッドデッキからふと眺めると、なにやら妙な物体が。
きゅうり1 ← クリックで大きくなります。どこにあるか探して見ましょうw

目を疑って、もう一度よーく見ると、キュウリ。
・・・・ちなみに左下のパーゴラは2mぐらいあるものです。

5mを越す成長をしているキングサリを支柱にして、とんでもないところに実をつけていました(--;
きゅうり2

きゅうり3
下から見上げてもこんな感じ。脚立をだして収穫しました。

こんななり具合のものが、週に1回はなるのでけっこうキュウリって大変ですね。(我が家だけだと思いますがw)

そして、今年は茗荷がけっこう収穫できたので、山形名物の「だし」を作って消費しています。

ポテトサラダに入れたりもするんですが、キュウリもあまり続くと飽きます。来年はかぼちゃにしたいと思ってます。

ちなみに・・・・ピーマン、ブドウも今日々収穫できるものの一つです。この二つは収穫時期が非常に長いだけあって、重宝しています。こういうもののほうが消費するのも楽ですね。

クリスマスの植物

ポインセチア
先日、時間がないときに行く「どーぶつえん」(近所のペット館のあるホームセンターw)にアカネちゃんを連れて買い物に行き、セールで100円で売られていたポインセチアを買ってきました。

私ってこういうものをうまく育てるのがうまいみたいなんですよね。

ちゃんとした買い方をしたものはだめにすることはあっても、こういう投売りされているようなものを育てるのは得意なほうらしく、実家に居たころも欄の花を咲かせていて母に驚かれたことがあります。欄はむずかしいそうですが、学園祭で50円で買って来たその苗は本当によく咲いていました(^^; (←母も一応グリーンを育てるのはうまい人でした)

ま、そんなジンクスもあって買ってみたものですが、ちゃんと育つかどうか、試してみたいと思ってます。ま、100円なら、切花より安いですけどね。

そして、とうとう3回目の復活が見られずに新しい苗を購入したものが・・・。
シュガーバイン
シュガーバインです。
いただきものだったので大事にしていたんですけどね。ゴメンナサイ。
一株でも、全部で6本の根があったので、3鉢に分けて管理してみるつもりです。

そして、室内グリーンの手入れも少々。
ハートカズラ
ハートカズラがずーっと花を付け続けているので、管理するタイミングを逃していたのですが、もう冬になるのでいいかげん・・・! と思ってつるをほどいてみました。

すると・・・。

ハートカズラ遠景

(@o@;

つるものは伸び放題伸ばしてしまうのも私の得意技かもしれません(--;

玉になって根を出す箇所をカットして枝を増やすと聞いていたので、その玉の部分までほどいてみるつもりでいたら、結局家に来たときの状態までほどかないとダメでした。

ということは、ウチに来てからは延々つるのみを伸ばし続けていたってことですよね。

何が違うのか・・・。

謎の植物です。(ウチの環境がナゾなのかw)

ぶどう狩り

今年は庭のぶどうが大豊作です。
あっちも
庭のぶどう
こっちも♪
ぶどう
既にいつもお世話になっているお宅には房の形がいいものを配ったあとなので、ちょっと歯抜けのものが目立ちますけど、我が家のぶどうはとっても味が良いのです。

関東に住んでいると、巨峰やピオーネ、マスカットにデラウェアあたりが主に出回る品種ですが、北海道はなんと!全然知らないものばかりが出回ります(^^;
よく見かけるのはポートランドという、マスカットを一回り小さくしたような緑色のもの、ナイヤガラ、キャンベルなどといった品種もあります。
ワインとして加工されると、これらの品種は本当においしいのですけど、甲州のぶどうを食べて育った(というほど食べたわけではありませんがw)私にはちょっとものたりない感じ。
とっても香りがよいのだけど、若干甘味に欠けるような気がするんですね。

共通して出回るのはデラウェア・巨峰ですが、私はピオーネが一番好き。でもこれは出回らないんですよね。

ウチの庭のぶどうは、品種不明なのですが(買ったのはマスカットとデラウェアなので、どっちでもないと思うw)甘味もあってけっこうおいしいのです。
毎年秋の実りが楽しみです♪

ただ、問題が・・・・。
ぶどうは剪定が難しく、どんどん伸ばさないかぎりは実をつけなくなる年が出るということ。毎年伸び続けるぶどうづるをどこに這わせていくか(--;
来年は日よけの屋根を剥いで、ぶどう棚にしてしまおうかと・・・・・ひそかに画策しています(笑)

今年は大豊作なので、ママ友あたりにぶどう狩りのお誘いをしておこうと思います(^^)

秋の収穫

プルーン
秋の庭仕事の始まりは、プルーンの収穫からです。収穫はほとんどアカネちゃんの口に入り、残ったのはこれだけ(--;
ほんとに、好きなものはいくらでも食べます。

まったく農薬や肥料をやらずに育てているものですから、ほとんどが虫にやられてしまいます。残った実はせいぜい30粒ぐらい。それを収穫して、枝払いをして越冬の準備をしました。
そして、生い茂るルバーブも収穫。
ルバーブ
農家では夏を過ぎると茎が細くなることから収穫はしないそうですが、我が家では冬の間近まで収穫をしてます。放置するとナメクジがすごくなるので(--;
これは一株分です。細いとはいえ、かなりの本数なので、これ以上の収穫はやめました。
保存瓶が小さいもの3つしかなかったので。庭にはあと7株ぐらいありますから、全部収穫したらすごいことになります。
ブラックベリー
最近の瓶の消費はもっぱらこれが占めています。ブラックベリーです。
かなりすっぱくて、アカネちゃんは喜んで食べますが、桑の実のような味でイギリスで食べたようなおいしいものではないので調理用と割り切ってどんどんジャムにしています。

それから、芳香剤かポプリぐらいかと思っていたレモンバームの利用方法を見つけました。
レモンバーム
なんでも、シワに効くそうで、ときどきこれを使って顔を蒸してます(^o^;
大きめの鍋にレモンバームをひたひたの水と一緒に入れて沸騰させます。沸騰したらやけどしないように気をつけながら顔を近づけ、その上からタオルをかぶります。
冷めてきたらまた加熱。シワに効いてるのかどうかわかりませんけど、気持ち良いことはたしか♪
蚊よけの雑草ぐらいに思っていたものですけど、なかなかよい利用法を見つけました。

これから収穫が楽しみなのはなんといってもこれ!
ぶどう
すずなりで色づいています。

アゲハの幼虫
我が家の山椒の木にはアゲハの幼虫がかなりいます。
これが最近近所の家に喜ばれていて、子どもの観察用にかなりの数を差し上げました。
っていうより、山椒の枝をあげるたびに何匹か付いていくんですよね。
もとは1匹だったのが、今は6匹ぐらいになってるはず(^^;

そんなことで、アゲハの幼虫を少しのこしておくことにしました。
アゲハさがし(クリックで大きくなります。)
さて、このなかにアゲハの幼虫は何匹いるでしょう?
欲しい方には差し上げます(笑)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本