Entries

カントリー家具の処分を試みる

北海道に住み始めて10年近くになります。
滅多に帰省ができないので、いつも懐かしく思うのは関東の庭木にかんきつ類がある風景です。関東の師走の気ぜわしい雰囲気は、私にとっては生活の一部だったのだなぁ、と思い起こします。
北海道は、というと、秋口から外に人影が減り、冬は雪しかありません(^^;

まぁ、これも最近では風物詩の一つだと思えるようになりました。
特に、夜の間に雪の降った日の朝。日当たりの良いリビングの屋根までもが雪の反射で光るように明るいのです。
本当に、家の中が反射で明るくなるものですから、天井の隅に住まわせてるクモさんの巣までよく見えてしまうのですが(笑)

まぁ、いつか北海道を離れるときには、この情景を思い出すんだろうと思ってます。

さて、子どもが一人増えたことで家の中を整理しなくてはならなくなってます。
なんと。ウチには子どもの学習机を置くスペースがどうにも作れないんです。作っては放置して2階の空き部屋に持っていくものですから、空き部屋は既に来客が来たときには物の隙間に寝てもらうような状況(--;
これはまずい、と作ったは良いけれど、使っていない家具類を材料代程度で処分していくことにしました。

ターゲットはこちら。
パテーション
KAZの作ったパテーション。二つセットにすると、室内物干しになります。
ハートのものは全部処分するつもりでいるので、こちらも。
トイレの収納
タペストリーハンガー
それから
例のカップボード!!
カップボード
これがなくなれば、机ぐらいは置けるんですよね。
↓こっちでもいいんだけど。
コーナーボード
自力で搬出できる方、ぜひお問い合わせください(^^;
他にもソファーとセットで使っていたオットマンなどもあります。
手作り品で不備もあるものですから、現物を見ていただいてから納得の上でお譲りしたいと思ってます。発送には応じられませんので、よろしくお願いします。

来シーズンの木工計画

早くも来年のことを考えている・・・と思うでしょうけれど、それは今未就学児を抱えている身の上、仕方がないことなのです。
来シーズン、すなわち、

子どもが幼稚園に行ってる間は自由な時間が出来るということ

まぁ、今でも思う存分やってるでしょうに・・・・と思われてますけどね(^^;

でも、気合と根性が違うのです!

まぁ、子どもが生まれてからというもの、大きなお腹をかかえて整理ダンスをのんびりと作っていた頃を懐かしむくらい木工に集中する時間がなかったのですから、大目に見てやってください。

こまごまとしたものはいろいろ作っていましたけど、工具が壊れてしまって泣く泣くやっていたこと。

↓こまごましたもの
ドールハウス ドールハウスのトイレ 

来シーズンはまたテーブルソーを買って、家具作りをするつもりでいます。
あれこれ整理するのにひきだしがたくさん欲しい。それもサイズに注文多数ありw
←ナカトミのテーブルソー

トリマーでいろいろ加工するのも試してはきたのですが、やはり溝を彫るときの仕上がりが違うんです。
・・・・私の場合は。(よーするに技能が足りないw)
それに、庭にもう一つパーゴラフェンスを建てようと思っているので、それなりの大きな工具が欲しいですから。

・・・ついでに言うならば、その数年後には学習机だって必要ですしね♪

アリ溝ガイドキットが欲しいとずうっと思っていて、それも狙っているのですが、これはまだメーカーによる良し悪しが見えないので検討中。
今年は洋裁の年。来年はまた木工をやりたいと思ってます。

来年は今までの分、パワーアップしますよ!

その前にガレージを整理しないと?!!

3歳間近のトイレトレーニング

1歳8ヶ月頃から徐々にオムツが外せるようになってきたものの、体が小さいこともあって、アカネちゃんが外のトイレで用を足せるようになったのが2歳すぎ、3歳間近な今でも、幼稚園のトイレで補助なしには用を足せません。
最近になってようやくエアタオルを怖がらなくなりましたが、一時期あの音が怖くてトイレに行きたがらない時期もありましたし、トイレトレーニングは一進一退なんだとつくづく思いました。

最近はもう、おもらしをすることもまれですが、自宅のトイレで一人でするのは到底無理です(--;
何でもやらせるようにはしていますけど、服の着脱がうまくできなくてかんしゃくを起こすことがあります。

まぁ、そのうち出来るようになるから、と思ってました。

が、このところ「じぶんでー!」が激しくなってきたものですから、夫がこんなものを作りました。
階段トイレ

名づけて「階段トイレ」

補助便座なしでも、なんとか支えてあげれば用は足せるんですけど、おまるのステップでは低すぎて使い物にならなかったので、どうせ台を作るなら、と思ったんでしょう。

ま、かなり邪魔なものですが、当分これでなんとかなりそうです。

DIYのちょっとした工具

かねてより、ねじくぎを使わないでおもちゃを作るというのがやってみたかったのですが、ちょっとしたものを入手して、それを実行する機会がやってきました。

ちょっとしたものってこれです。

垂直に穴を空けるためには、↓こういうものが必要なんだとずっと思っていました。

ダボで木をつなぐことは憧れの技巧でしたが、3万円?という値段に諦めていたことでした。それがこんな簡略なガイドでどこまでできるか試してみたらあら、けっこう使える♪

それで作ってみたのがこれです。
木のおもちゃ
車輪にあわせて首をカタカタと動かすはずの木馬です。

なぜかうまく動かないんだけど(--;

まだ接着をしていないので、動かすとばらばらになる可能性もありますが、しばらくなぜうまく動かないのか観察してみようと思ってます(^^;

ドールハウス完成

私の作ったお人形がようやく新居にご入居されました。
ドールハウス
今まで家具といえばトイレしかなく、布団も一組だけでしたが、あまりのがらんとしたドールハウスに、私のお古の家具をゆずることにしました。(高校生の頃にそろえたものですから、相当な年代物ですw)
ドールハウスのトイレ トイレの蓋を開いたところ 使用中
仕上げに下の部分を引き出しか扉をつけようと思いましたが、いろいろ考えて何もつけないことにしました。
開放にした一番下は「ガレージ」という設定です(←消防車とレーシングカー、宅配のトラック、しまじろうのDMふろくの電車も止まってますw)
引き出しにした場合のデッドスペースがもったいないし、扉を付けた場合の置き方の問題など、考えていくと、結局のところめんどくさくなったというのが本当のところ(笑)
階段
結局昨日の作業は塗装と階段を作ったのみです。
階段はVビットで等間隔に溝を彫り、上下を斜めにジグソーでカットしただけ。
手すりを作ろうと思っていましたが、これもそのまま置いてみたらそれでそれなりに収まっていたのでそれで終了してしまいました(^^;

もう木工をやる機会も少なくなるだろうと思って、毎度丁寧に仕上げようと思うものの、結局時間に追われて適当なものばかり。
これじゃぁ、全然技能が上達しないのも当然ですね(^^;

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本