Entries

お誕生日のケーキ作り

3月の終わりはKENのお誕生日もあり、長期休暇中の子供たちと(大人は)忙しくすごしています。
今年のバースデーケーキは母の好みによりシフォンケーキとなりました。
型に入ったシフォンケーキ
今年は紅茶がいろいろあったので、ウェッジウッドのアップルティーを中に入れて焼きました。
アップルティーはウェッジウッドが一番おいしいと思ってます。

シフォンケーキとトッピング
そして、それを型から外して、あとは子供たちにデコレーションを頼みます。
イチゴのケーキ
生クリームを絞るところとちょっとした仕上げを手伝って完成。
名前のプレートとかはまだ子供には難しいのと、生クリームを絞るのも難しいのでその辺は手伝いました。

これだけのケーキを食べたおかげで夕飯はエビフライの予定でしたが少し軽めにすませることになりましたが、子供たちは満足したようです。

KENの場合、生クリームとイチゴがあればいいので、シフォンケーキにした母の選択は正しかったと思います(--;
アカネちゃんは喜んで3切れ食べてました。

「君の名は」が面白くないのは

ミリオンセラーだとか海外でも大ヒットの噂を聞く「君の名は」を観ました。

絵はイマドキのアニメだからこんな感じなのかというキャラクターですが、まぁすぐに慣れます。
(アニオタ雰囲気の萌え系ヒロインだと初めは思いました)
ストーリーは昔からよくある人格の入れ替わりなんですが、ストーリーに無理がありすぎてちょっと感情移入できません。

例えば、いくら仲の良い友達(恋愛感情あり?)の頼みだからといっても友達に頼まれて変電所を爆破できるか?
やったら犯罪ですし、賠償やら親への迷惑を考えたら到底できません。
若さゆえの暴走にしてもちょっとやりすぎです。

女の子の描写はまぁ良いのですが、男の子の魅力が伝わってこない。
「東京に住んでるイケメン男子」(という設定らしい)だから恋をしただけ?
田舎の女の子の設定ならそれだけでOKなんでしょうか。(女を馬鹿にしてる)

このあたりは恋愛と縁遠い生活をしてるとうとくなるのかもしれませんが、ハウルの動く城のハウルとか千と千尋の神隠しのハクはかっこいいと思ったんですけどね。

入れ替わってる間、3年の時間のずれに気づかない二人がおかしい。
同じ学年ということに気づくという話になっていたけれど、それが3年ずれてたら高校生同士じゃないですよね?
でも、二人とも制服で会うシーンがある。

この辺もよくわからない。

3年前に同い年の高校2年の女子と3年後の高校2年であれば、同じ時間の中では女の子が3歳年上です。
そして、知り合う前の男の子に会いに行くシーンで3歳年下の中学2年ぐらいの男子の姿に違和感を感じないのか?という不思議。
成長期の男子ですから、背だってぐんと伸びるし男くさくなる年頃ですよね。
中学校で働いていたことがあるので、中2男子がどんな感じかリアルに知っているせいでそう思うんでしょうか。
自分が中学校2年生の頃と高校2年の時を考えるとずいぶんちがったと思うのでそう思ううんでしょうか。(女子ですがw)
中高一貫の学校に通っているのであれば通学路は一緒で合っていると思いますが、もし都立高校とかに進学だったりしたら中学校に通う通学路と高校に通う通学路はちがって会いに行くシーンは実現しなくなります。一貫校だと校則きびしくてバイトそんなにできるのかな、とかも気になるところです。

超常現象自体はお話なので入れ替わりや時代を超えるあたりはいいのですが、女の子とその友達二人が町の人を救うために奔走して大人たちに押さえられたあと、どうやって全員を避難させたのかのプロセスのほうがずっとドラマになりそうだと思いました。

後の世の話ではちょうどそのタイミングで避難訓練があったことになっていますから、なんとか父親との交渉に成功したのだと思うのですが。

映画ではそのあたりを読み取れなかったので、原作の小説を読んでみようかとも思ったのですが、レビューを見るかぎりでは映画のほうが詳しく描写されてるとかいう話もあり、本好きの私でもちょっと二の足を踏む感じです。

どなたかこの映画について解説してくれる人がいるといいんですが。
まぁ、子供たちはそこそこ楽しんでいたので良いことにします。
春休み中に観た映画の中で一番よかったみたいですから。

証明写真を格安10円で作る方法

春から新しい仕事に就くことになりました。
その関係でいろいろと証明写真だのを用意したのですが、今回格安で作る方法を試してみました。
工程は以下のとおり。

まずは自分の写真をデジカメで撮る。

必要であればフォトショップします(女性は必須ですよねーw)

画像サイズを希望のサイズに加工し、プリントを頼む。


これだけです。

これがどうして10円になるのかというと、私がいつも頼んでいるところはこのお店だからです。
なんと、
1枚から送料無料

ですからね。


ちなみに、私はフォトショップするので、はがきサイズに8枚前後配置してプリントします。
なので、実質1枚あたり数円ということになります。

一応ちゃんとしたカメラ屋さんで頼んだ場合でもこんなプロセスで撮っていたので、最初の写真をどう撮るかどう修正するかにかかっているとも言えます。
必要になったときにはお試しください。

ちなみに、ふつうの写真も頼んでいるところですが、質に関してはクオリティ高めなので安心のショップです。

お泊まり会のためのパジャマ

もうすぐ年長さんになるKENはお泊り会が楽しみで仕方ないようです。
年長さんから聞いた話をいろいろとしてくるので準備を早めに考えてパジャマを作りました。
腹巻付きパジャマ
この生地は1m190円という破格の値段で買ったB反です。
どこかしら糸のよれみたいなものがあるということでしたが、使っている分にはまったく気になりません。
リップルがきいているので夏物なのですが、そこそこ使えています。

おなかの部分は腹巻のようにまた上が少し深くシャーリングを入れています。
ボタンは一つおきにボタンホールの色を変え、対になるボタンの付け糸とあわせるようにしました。
袋は要らないというので、ありあわせのものを流用することにしました。
お泊り会には袋やバックがけっこう必要になったと思うので、バック類も少し考えておこうと思ってます。
いずれ小学校でも手提げ袋はいろいろ使うことになりますから。

出来すぎる4歳児

子供の𠮟り方、なんてよく言いますが子供が何か言いつけを守らずに何か失敗をしてしまうことがあります。
そんなときにまず、

どうしなければいけなかったかを話し

後始末を自分でさせる


という流れで教えてますが、昨日は思いがけないレスポンスがありました。

KENは幼稚園では立っておしっこをするので、家でもしたがります。
それで便座カバーを汚すことがあるのですが、そろそろ後始末を親がするのではなくしつけをしてみようと思って

「自分で片付けなさい」

と、言ってみました。

やり方がわからなくて半泣きぐらいになって助けを求めるかと思って何も見てなかったのですが

しばらくして忘れてた頃に「交換した便座カバー、置きっぱなしじゃだめだよ!」とオットの声が。

いつの間にか自分で考えて交換していたようです。

交換の仕方を教えたこともなく、交換しているところを見ていたこともないはずなのでどうしてそんなことが出来たのか???

不思議と何も教えずに気づく子なのですが、まだ4歳の子がいろいろと考えていることに気づかされた出来事でした。

もうすぐKENは5歳。
かなりかしこく元気に育っている甘えんぼな男の子です。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本